TOPへ戻る

アイムジャグラーのはまりの原因

膨大な実戦データ確率論及び乱数抽選方式の把握
確率分布グラフ






【アイムジャグラーはまり理論】

夕方まで合算1/100程度で大きなはまりも無く、設定6確定みたいな感じで、安心して打っていると、
突然はまりだし、信じられない800Gオーバー やっと当たったと思うと、連発のハマリ、しばらくは
揉むこともあるんだろうと思っていると、元に戻らず、300〜500はまっては1回早いのが来る程度
の繰り返しでとても設定6とは思えず、REGに偏るもんだから出玉は半減、結局閉店まで打ったところ
合成はピタリ6ではあるが、しょぼ勝ち、あのときやめておけば、かなり勝っていたという経験は誰しも
あると思います。
逆にこんな経験がないという人は、経験が浅すぎると思います。
でも今日からは、ハマルのはやめましょう。ハマリは自分で打つのではなく他人に打ってもらいましょう。

この理不尽なまるで抽選をしていないかのようなハマリの原因について説明します。
機械割り調整プログラムが発動しているわけですが、出過ぎると、乱数幅を大きくしてある目標値になる
まではまりが連発します。(5号機の規定)
このことは特許資料にも記載されています。いわゆる確率変動なんですが規約上は合法となります。
その発動タイミングは明確ではありませんが、500〜数千Gごとに発動するかどうかを判定しているようです。
設定変更の場合はゼロクリアされるので終日、1/100で終了することもあると思います。
現に設定上げでの6のハマリなし終日でっぱなしは何回も経験があります。しかし据え置きの6では
そんなことは皆無です。
据え置きの6であれば、途中で割り数が出すぎであれば
必ず調整がはいるためハマリに遭遇します。
つまり同じ6であっても据え置きか、上げかで その日の挙動は変わってきますのでヒキの問題とは別物に
なります。
わたしはそもそもヒキという言葉は大嫌いです。
ジャグ連中は、誰が叩いても過激に連チャンします。
それこそネコが叩いてもペカるんです。
逆にハマリ中についても同じことがいえます。
ヒキが弱いとか、強いとかいってる時点でジャグラーには勝てないと思います。
このことが理解できればハマリ回避もできることがありますし、出ない6にしがみつくなんてアホな行為も
なくなると思います。
もう一度いいます。   ヒキ  ではありません。
しかし、よく考えてください。低設定では普通にはまる確率が高くなっていますので、はまっているから
高設定の調整中発動とは限りません。 
単なる低設定のハマリなのか高設定の調整中なのか、または低設定だけど爆連した後の調整中なのか? 
これらをゲーム履歴と、前日の状態、閉店時の終了回転数、その日の朝一の当たりゲーム数、先日の差ダマ
と総回転数、などなど判別する項目は多項目に渡ります。 
しかもどの項目も絶対的に何かを判別できるわけでもありませんし、 
そもそも据え置きか変更かも予想でしかありません。 
しかし、多項目をトータルで予想すると、みえてくるんですよ。 
設定がわかるなんてだいそれたことはいえません。 
はっきりいえば、これから打ってでるかでないかが、わかってきます。 
そのわかった台であってもやみくもに打つわけでなくスポットゾーンを狙って打てばさらに低投資でペカリ
ます。 
まあ、その後、予想をはずしたとしてもさほど、痛くもないわけです。 
ですからゲーム履歴がよくみることができるホールがお勧めです。 
【ジャグラーは完全確率でいつからどんな状態で打っても当たる確率は同じでその後、ジャグ連するかも
確率の範囲です】 
なんて、夢みたいなことを語る完全確率論には注意して信じることのないようにしてください。 
信じれば、絶対にトータルで勝つことはできません。