TOPへ戻る

アイムジャグラーゴト情報







< /DIV>

アイムジャグラーに限らず使用されているゴト器具『クレ満』について説明します。 クレジット満タンを略した呼び名になります。 コイン投入口からセルみたいなものを差し込み、コインをカウントするセンサーを動作させ、 クレジットを一瞬にして50にします。 精算ボタンを押し50枚コインを落とせば、数秒で終了です。 これを数人で繰り返されると、かなりの被害にあいます。 ゴトが成功しやすい理由として、 ・クレマン挿入 ・精算ボタンの払い出し この作業では、データとしてホルコンに上がってこないんですね。 スロットのデータがメンテされるタイミングは ・コイン投入でレバーを叩いた時・・・IN枚数が上がる ・小役が揃った時とかボーナスが揃って払い出しがあるとき  ・・・OUT枚数が上がる クレ満でクレジットを50に上げ、精算ボタンでコインを落とす行為では、データとしては何も上がらず、 ゴトが見抜けません。 対策としては、高速でクレジットが上昇すると不正ランプが点くという対策器具があるらしいのですが、ゆっくり とクレジットを上げられると反応しないようです。 その器具も、クレマンも同じ業者がつくっているらしく、まさに戦争商売ですね 更に見抜きにくいのが、店の営業が終わってからでないとデータとしては、分からない点もあります。 閉店して何十万の被害だと気付きます。 コインをカウントする部分は、メーカーによって形が違うので、クレ満もメーカー毎に種類があるそうです。